面皰跡クレーターを押し隠すメークアップ

ニキビ跡がへこんでクレーター状のお肌になることがあります。素肌のへこみをメーキャップでカムフラージュするのは結構大変で、化粧で小気味よいシミ次元なら包み隠すことができますが、へこみはそれほどはいきません。お肌そのものが陥没やるために、小気味よくメーキャップをする程度では必ずしもニキビ跡が残ってしまう。どうすれば、ニキビ跡のクレーターをメーキャップで目立たないようにできるでしょう。やっぱり際立つことにもなりかねないのが、ファンデーションを厚く塗って思い付かみたいしようとしてしまった場合だ。パウダーファンデーションを使うって、厚塗りやる行為自体が目につきます。おすすめの術は、ファンデーションで陥没を押し隠すことです。ファンデーションをたっぷり付ける結果、素肌の凹凸を隠してなめらかにあげることができます。フェイスパウダーには光線を拡散する効果があるので、ニキビ跡のクレーターをカモフラージュできます。つやのあるフェイスパウダーなら面持の面影ができ難くなるので、クレーターが面影を創り辛くなります。メーキャップ選定では、毛孔隠し用のものを使うといいでしょう。また、メーキャップの前のスキンケアも重要です。お肌の保湿をきちんと行う結果、乾きから素肌を守りましょう。弾力のあるフワフワしたお肌であれば、結果的にニキビ跡のクレーターは目立たなくなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ